« 【買いたし】急募:興和TSN-VA3中古品 (再び) | メイン

2020年09月16日

【新製品】BR-RX100VII 追加リリース 6台限定


2019年6月に発売となったDSC-RX100VII。2012年に発売となり、デジスコご用達DSC-RX100(初代)から営々と進化を続け7代目。しかも、すべてのモデルが現役で今でも市販されているというモンスターモデルである。
1型2010万画素センサーを搭載していることは共通だが、センサーは5代目からExmor RS CMOSセンサーというメモリー積層の超高速処理のセンサーに進化している。
Sony α9でも採用されている最高20コマ/秒の連続撮影時、最大60回/秒のAF/AE演算処理ができるCPU BIONZ Xはコンデジの常識を塗り替えたことは間違いないと思う。
レンズは焦点距離(35㎜換算)、24㎜広角~200㎜望遠をカバーする万能型となった。一般的なデジスコ用接眼レンズでは相性が悪く興和TSN-VA3のみ許される相性となる。従来主流の50㎜を中心としたものではアイレリーフが大きく不足してしまい事実上ケラレが多すぎて使い物にならない。TSN-VA3との組み合わせならばシステム焦点距離900㎜~2800㎜をケラレや周辺減光を気にせずに使える。明るさはカメラ解放F値で900㎜F4.0~2800㎜F4.5を示していた。VA3は接眼レンズではなくフォト&ビデオアダプターx14レンズであり、残念ながらカメラを外して野鳥観察をするのは難しい。

カメラの利点の説明は後日として・・・・・
SONY DSC-RX100VII/RX100VI専用のカメラブラケットBR-RX100VIIを10台作りました。
自分用に設計製作したのですが、1台作るよりも10台作ってイニシャルコストを分散したほうが使われる方にメリットが出ると思い製作しました。
今回はTSN-VA3をお持ちでないとご使用いただけません。予めご了承ください。

光学焦点距離はワイド側のケラレを除けば900㎜~2800㎜、この間、デジスコ設計史上で一番ストレスなく、そして高画質な撮影ができるシステムが出来上がったと自負しています。
もし興味のある方がいらっしゃいましたらご購入をご検討ください。
以前より、ご予定頂いているお客様分を除き5台ほど準備できそうです。

システム構成は
①スコープ 興和TSN-884/774
②フォト&ビデオアダプター TSN-VA3
③接続リング TSN-AR58
④BR-RX100VII
⑤SONY DSC-RX100VII/RX100VI


また、TSN-VA3については中古品を2台準備できると思います。(価格応談)
※2020.09.15現在 2台


BR-RX100VIIは2種類の形態で準備できます。

■BR-RX100VII(レリーズシステムなし) 価格55000円(税込)
※2020.09.15 現在2台
SONYリモートコマンダーRMT-P1BTなどリモコンで操作する場合

■BR-RX100VII SRS2シーソーレリーズシステム付 価格71000円(税込)
※2020.09.15現在4台

お問合せやお申し込みは
BR-RX100VII宛info@digisco.comまでお願いします。

投稿者 turbo : 2020年09月16日 11:26

コメント