2014年11月01日

【本日開催】 ジャパンバードフェスティバル


日本最大の野鳥イベントジャパンバードフェスティバルが開催されました。
明日は、フォトコン、全日本鳥フォトコンテストの講演と表彰。
ご都合の宜しい方は是非、安孫子まで(^_-)-☆

詳しい情報はこちら

投稿者 たーぼ♪ at : 17:00 | コメント (0)

2014年10月31日

【Happy Halloween】ハロウィンです。

我が家のマスコット犬もお菓子のおねだりしています。

特にそれ以外の話題はありません(^^ゞ

投稿者 たーぼ♪ at : 18:09 | コメント (0)

2014年10月29日

【新製品】スマホアダプター作例

スマホアダプターキットを採用したデジスコ入門セットで撮影をしてみました。
結論から言えば、光量があればかなり楽しめるという印象です。

今回のセットはニコンED50/TurboAdapter28XWDA/スマホアダプターキット/SONY XperiaZです。

実は眼鏡を忘れて・・・ピントが良くわからないままカメラまかせで写した作例です。
レリーズはタッチペンを持っていきましたが、反応が悪いので指で押しました。
シャッター速度が1/100秒以上(ISOは50)出ていたのでなんとか写せました。
液晶フードが無いとピントが合っているのかどうかがわかりません。しかし、かなりの確率でピントは来ていました。撮影時に半押しなど技が使えない代わりにカメラが勝手にやっているという印象です。

カメラ部分は1/3型CMOSで30㎜-90㎜程度の光学ズームとのこと。ワンステップだけケラレが出るので、18倍ズームで換算すると総合焦点距離は600㎜~1500㎜程度でしょう。
この機種の後継機のCMOSはなんと1/2.3型CMOSだそうです2070万画素を800万画素で出力とのことで良い画質なのでしょう。


今日は晴天で明るい環境で写せました。ISOは50に保たれていて確かに粒子感の少ない画が写せています。解像感に関してはスコープが入門用であることも関連するのでカメラの実力は測れませんでした。


色収差についても、スコープの要因のような気がします。ただ、ED50のコストでここまで抑えているのは凄いことなんです。

これは後ピン(笑) 半押し~シャッターという操作ができないので自在なピント合わせは難しいかも知れません。しかし、あまり難しい状況でなければそこそこ上手くいきました。このカワセミは3mと近かったのですが・・・どうしてもカワセミの背後にピントが来てしまいました。

10数年前、ケーブルレリーズの無い頃の画質に比べれば出力は雲泥の差。
これなら初心者でも楽しめるし、重いのが嫌なバーダーにも喜ばれると思います。

きちんと、TA3カプラーで接眼レンズに固定できたことが好結果につながったと思います。

スマホアダプターキットは近日発売します。少々お待ちください。

投稿者 たーぼ♪ at : 01:16 | コメント (0)

2014年10月24日

【新製品】スマホアダプターキット

市販のスマホカバーに両面テープでアダプターを接着することでほぼすべてのスマートフォンに装着し、株式会社 デジスコドットコムとニコン製のデジスコ接眼レンズに装着できる自作キットを近日発売します。
セット内容はスマホアダプター・TA3+5D・大型両面テープが同梱されます。

スマホの種類があまりにも多すぎるので、お客様による自作キットとしました。
作り方は、スマホのレンズを中心に合わせ、両面テープでスマホアダプターと貼り合わせ、余分なテープははがして綺麗に仕上げる。TA3+3Dを装着し、接眼レンズに装着する。
但し、両面テープはかなり強力な接着力があるので、スマホカバーは専用としてご準備頂かなければなりません。硬質なプラスチック製で市販価格は2000円程度と思われます。

多くのスマホは小さなCMOS(撮像素子)を使っているのでほとんど相性の心配は必要ありません。スマホズームをワイド側にして一番ケラレの少ない距離が最適な位置です。TurboAdapter28XWDATurboAdapterP2などクリアランス調整機能がついている接眼レンズ(アダプター)に関しては微調整が簡単にできます。クリアランス調整機能の無い接眼レンズの場合は別売りの58㎜延長リングOリングで調整してください。

TA3+5Dには固定ネジが付いているので縦位置・横位置も自在に自立した固定ができます。
撮影は指またはタッチペンで軽く接触し、揺らさないように写してください。

この製品は【でじすこや】オリジナル製品です。
主にセット商品用ですが、必要な方はご相談ください。
価格などは近日ご紹介します。

投稿者 たーぼ♪ at : 10:05 | コメント (0)

2014年10月22日

【新製品】スワロ STX用アダプターによる新システム

スワロフスキーのSTX/ATX(Xシリーズ)の25-60倍ズームは視野が広くアイレリーフが長いためコリメートデジスコには適していると以前より思っていました。この度、UKのカスタマーより製品化の依頼を受け、アダプターを量産しました。但し、当社ブランドではないので仕入れ?商品になります(^^ゞ
カメラとのフィッティングをしてみたところ、Nikon1(10-30・18.5)、LUMIX GM1K、SONY RX-100/RX100M2、CANON S120については十分使えることが判明しました。
テスト段階ではなかなか良い画を出すので驚いています。
天気になったらいろいろなカメラで確かめてみたいと思います。


アダプターに関しては数もあまりないので、ノベルティー(おまけ)として【でじすこや】でSTXを買ったお客様に無償で差し上げようかなと考えています。
スコープが高価なこともありなかなか簡単に売れるものではないのですが、宜しければ【でじすこや】でSTXをお買い求めください。


投稿者 たーぼ♪ at : 16:02 | コメント (0)