2015年07月28日

【エッセイessay】 ② バードウォッチングは楽しいぞ!

まさかの展開。ゴルフ・ラジコン・レーシングカート・スキー・テニス・麻雀・ペット飼育・撮影、と超多忙な私が女子の趣味と馬鹿にしていた『バードウォッチング』(以下、BW)にすっかりはまってしまった。決して、友人の美貌にはまったわけではありません。
私の趣味経歴はほとんどが『競技』の方向で、BWのように穏やかなものはありませんでした。BW趣味の中には見た種類の数を自慢しあったり、野鳥の科学的な知識を競ったりする人たちもいましたが、総じて穏やかでジェントルな人が多く、とてつもなく居心地の良い趣味が存在することを知りました。
誰に束縛されることもなく、自分のペースで自由に楽しむ。BW仲間はすべてが味方なんです。
この当時は、見るものすべてが「珍鳥」に見えてしまい、先輩バーダーに「残念!」と何度も言われてしましました。いや見れた鳥が本当に、図鑑にある珍しい鳥に見えちゃうんですよ。

つづく

投稿者 たーぼ♪ at : 10:37 | コメント (0)

2015年07月26日

【写真集】於保竹彦さんの写真集が出版されました

デジスコ写真家の於保竹彦さんが電子書籍として出版されました。
是非、ご購入をご検討ください。

詳しい情報はこちら

投稿者 たーぼ♪ at : 22:41 | コメント (0)

2015年07月23日

【でじすこや】オリジナル TSN-PS1(改)限定販売

先日ご紹介したTSN-PS1(改)を装着した写真をご紹介します。
フィッティングはばっちりですね(笑)

お値段は、TSN-PS1税込定価の17200円

【でじすこや】オリジナル TSN-PS1(改)限定販売までお問い合わせください。

投稿者 たーぼ♪ at : 06:28 | コメント (0)

2015年07月22日

【エッセイessay】 ① え!バードウォッチング??

facebookに書き始めた物語をこちらにも書いてみます。お暇な時にでもごらんください。
----------------------------------------------------------------------

『 バードウォッチング』って、なんだか女子が楽しむ趣味みたいに思う人が多いと思います。
実は、私も友人に誘われたとき「え!バードウォッチング?・・・ちょっとねぇ~」と何度かお断りをした覚えがあります。
しかし、この友人は粘り強く私を引きずり込もうとあの手この手で誘う誘う、・・・若い女子二人からのお誘いということもあり、頑固な私もとうとう明治神宮に引っ張り出されました。まあ、本音はイヤイヤでしたがちょっとだけ好奇心もあったのと、男子としてのわずかな下心もあり、ご一緒することになりました。
基本はあまり歩くのが好きじゃないし、そもそもイヤイヤということもあり明治神宮の玉砂利をつま先でジャリジャリ引きずりながら歩いていました。友人たちは二人で森の方を指差しながら「あ!メジロ」「たぶん、シジュウカラ・・」などとテンション高く舞い上がり気味。
「ほら、あそこでピチュピチュ言ってるのがいるでしょ」と女子が教えてくれるもののどこにいるのかさっぱりわからない。
「今のは男の子よねぇ~」「うん、ネクタイしてたね」って女子の会話。もちろん私は仲間に入れず(憮然・・)
「エナガ来たわよ」。ジュリジュリたくさんの声が押し寄せるようにステレオで聞こえてきた。なんだかたくさん葉陰で動いている。「おお!いたいた」私もヒートアップ。しかし、小さいし早いし良く見えない。「これで見て」とNikonのマークがついた双眼鏡を渡された。肉眼では見えているが小さくて見えない、双眼鏡を渡されたが左右の目で同時に見れない。なめてかかったバードウォッチングであるができないことだらけ。
しかし、ダイアルを回して片目で瞬間に見えたエナガという鳥は白とピンクと黒の絶妙なデザイン。いやぁ~感動しました。

そして、お目当ての鴨!その当時の私は水に浮かんでいるアヒルの親戚は全部「カモ」。しかし、洗礼を受けたその時の私は違っていました。良く見ると何種類も柄の違うのがいる。いやいや、個別に識別をはじめていました。実は『ど入門者』としての私のために見やすくて比べやすい野鳥を用意してくれていたのでした。
明治神宮の池にたくさんの鴨(オシドリ)明治神宮の池にたくさんの鴨(オシドリ)
カルガモ・マガモ♂♀・オシドリ♂♀、日も傾き始めてのバードウォッチングも終わり、女子の遊びと軽く見ていたものにすっかりはまっている自分を見つける羽目になりました。表面上、冷静を保ちましたが私にとってはかなり刺激的で未だにその感覚を覚えています。
その日、新宿のヨドバシカメラで双眼鏡を買って帰りました。

20年ほど前に買った双眼鏡、今も現役。

つづく

投稿者 たーぼ♪ at : 10:26 | コメント (0)

2015年07月15日

【大雪山で】暑い北海道でした

この季節の北海道は見逃せません。
しかし、時間の余裕が無く、仕事を含めて3泊4日の北海道。
札幌から車を飛ばして大雪山系旭岳(1600m)
狙いはギンザンマシコ。
この日は日本中が30℃を超える猛暑日、旭岳でもなんと22℃オーバー
いつもは10℃内外なのに10℃以上暑い(?)、人間は快適でも野鳥にとっては「暑い」のでしょう。
昼ごろから夕方までまったく動きが無く、湧いて出た無数の虫に煩わされながら待ちぼうけの一日でした。夕方になり鳥の出が良くなり始めたのですが、ロープウェイの終電ギリギリで気が付き速攻で撤収。ギリギリ間に合いました。(これを逃すと歩いて降りるしかありませんでした)


ホシガラス


ビンズイ


ノゴマ

投稿者 たーぼ♪ at : 13:40 | コメント (0)