2016年09月30日

【作例】メジロ LUMIX 12-32mmレンズの実力


モデル名 DMC-GM1
シャッタースピード 1/8 s
F ナンバー f/4.7
ISO ISO 200
露出補正値 -1.00 eV
測光方式 中央部重点測光
フラッシュ オフ、フラッシュ未発光
レンズ焦点距離 21 mm
レンズ モデル LUMIX G VARIO 12-32/F3.5-5.6
オリジナルの日時 2016/09/28 10:07:06

Panasonic LUMIXの交換レンズの中でオススメ(売れ筋)のレンズとして20mmF1.7、12-32㎜F3.5-5.6の2種類がある。14-42㎜F3.5-5.6(LUMIX&OLYMPUS)、19㎜F2.8(SIGMA)などを愛用されているユーザーもいます。

今回は、キットレンズとして同梱されていることの多い標準ズームレンズ LUMIX G VARIO 12-32/F3.5-5.6を検証してみました。
スコープはKOWA TSN-884、アイピースはTE-11WZ、アダプターはDIGISCO.COM Fシリーズです。

単焦点アイピースを使用する場合、カメラズームが無いと撮影焦点距離の変動ができないので、TE-17WやNikonの30倍/38倍などとの組み合わせに重宝していたが、ズームアイピースとの組み合わせも再度チェックしてみました。

【結論】
20mmF1.7IIに比べれば間違いなく暗いけれど、被写界深度が深めに出る傾向があり小鳥を15m以内の距離で写すには良い結果が出る場合がありオススメできます。
AF速度と精度は高級コンデジクラスと言えるので特に初心者の方には推奨できます。前出の20mmF1.7は明るくケラレなども無く良いレンズですがAFが遅い。遅いがために前後に動く(揺れる)被写体のAF精度も低くなるのでAFにはマニュアルを選択しなければならない場合もあります。
12-32は多少暗くてS/Sが上がらないのですがそれにもまして被写界深度の深さとAF速度が成果を出すように感じます。
発色、解像感、歪みの無さなど定性的には優良と思います。
それでは個人として使うのか?と問われた時には「YES」と答えます。
圧縮効果の高い作例を狙うときはTSN-884/TE-11WZ/20mmF1.7/G7
少し幅広く対応し、被写界深度を深めで作例の成功率を高めたいときはこのレンズを採用すると思います。
改めて良いシステムと感じました。

■このシステムと同じものがセットシステムで販売されています。(カメラとレンズはAmazonで)


モデル名 DMC-GM1
シャッタースピード 1/30 s
F ナンバー f/4.7
ISO ISO 200
露出補正値 -1.00 eV
測光方式 中央部重点測光
フラッシュ オフ、フラッシュ未発光
レンズ焦点距離 21 mm
レンズ モデル LUMIX G VARIO 12-32/F3.5-5.6
オリジナルの日時 2016/09/28 9:54:03



モデル名 DMC-GM1
シャッタースピード 1/20 s
F ナンバー f/4.7
ISO ISO 200
露出補正値 -1.00 eV
測光方式 中央部重点測光
フラッシュ オフ、フラッシュ未発光
レンズ焦点距離 21 mm
レンズ モデル LUMIX G VARIO 12-32/F3.5-5.6
オリジナルの日時 2016/09/28 7:59:02

投稿者 たーぼ♪ at : 13:42 | コメント (0)

2016年09月29日

【デジタルカメラ】Panasonic LUMIX DMC-LX9 11月発売予定


デジスコにマッチするかは現物合わせが必要ですが、SONY RX100の進化系だったら嬉しいですね。
価格も定価85000円レベルですからリーズナブル。スペック的には物欲を刺激される1台です。


パナソニック株式会社は、大口径F1.4-2.8 LEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズと1.0型センサーを搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ LUMIX DMC-LX9 を11月17日より発売します。

本製品は、ポケットサイズのコンパクトボディに、広角24mm(※1)から光学3倍ズームの大口径F1.4-2.8 LEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズと大型1.0型20.1M高感度MOSセンサーを搭載しています。レンズ絞りは9枚羽根虹彩絞りを採用しているので一眼カメラのようなやわらかく豊かなボケ味をお楽しみいただけます。また、決定的瞬間をとらえる秒間30コマ長時間連写の「4Kフォト」や撮影後に好きなフォーカスポイントを選べる「フォーカスセレクト」に加え、複数のピントの異なる画像を撮影後に範囲選択して合成できる「フォーカス合成」を新たに搭載し、好みに合わせた撮影方法をお楽しみいただけます。さらに、180度チルトが可能な高精細約104万ドット3.0型のタッチパネルモニターをLXシリーズで初めて搭載し、タッチ操作やローアングル撮影、自分撮りなどの快適で多彩な撮影スタイルに対応しました。絞りリングやコントロールリング、後ダイヤルも搭載しているので、本格的な直感操作も可能です。

当社は本製品を、一眼カメラユーザーのサブ機や、すでにコンパクトデジタルカメラをお使いのユーザーのステップアップ機として提案します。

特長

コンパクトボディに大口径F1.4-2.8レンズと大型1.0型センサーを搭載
・大口径F1.4 LEICA DCレンズ
・20.1M 1.0型高感度MOSセンサー&新ヴィーナスエンジン
思いどおりの写真表現を実現する
「4Kフォト」モード、「フォーカスセレクト&フォーカス合成」モード
多彩な撮影スタイルに対応
・180度チルト式高精細タッチモニターを搭載
・絞りリング、コントロールリング、後ダイヤル搭載

Panasonic LUMIX DMC-LX9 公式サイト
モニター販売(オリジナルカメラバッグ付)

投稿者 たーぼ♪ at : 23:02 | コメント (0)

2016年09月27日

【照準器 新型】200N型到着しました。


小型照準器200型が最新型になります。半反射ガラスのコーティングが赤系になったこと、ガラス上部に空隙を持たせて温度差によるひび割れを防止。光源の位置ずれ(デジスコでは誤差範囲)発生を抑えるために赤の単色LEDに変更し、明暗2段階にスイッチ操作できるようになりました、もちろん電源OFFもできます。
電池交換時に接続ケーブルが操作の支障になるという改善要求があり、上下分離できるように仕様変更しました。電池交換が簡単になり、断線の可能性も減りました。
当社扱いの照準器は配線を樹脂で固めてさらに耐久性をアップしたスペシャル仕様です。

ホットシュー取り付け型のDOS-HS06DOS-HS07DOS-HS1003に順次切り替えとなります。


投稿者 たーぼ♪ at : 15:52 | コメント (0)

2016年09月26日

【知識】野鳥の部位名称

先週より体調を崩し、ブログの更新が滞り申し訳ありませんでした。
具合も良くなってきたので今週から復帰しますm(._.)m

とりあえずお勉強(笑)



投稿者 たーぼ♪ at : 08:55 | コメント (0)

2016年09月16日

【新製品】興和より1.6倍テレコン新発売

1.6 倍エクステンダーTSN EX-16」が発売となりました。
TSN-884/774、PROMINAR500㎜F5.6に接続することで基本的な焦点距離を500㎜⇒800㎜に高める効果があります。TE-11WZ(25~60倍)に装着することで40~96倍という高倍率になります。

デジスコ撮影用を含めた超望遠撮影の場合や、超遠景での観察などに適しています。
<ご注意>
・TSNTSNTSN-660/600には取り付けできません。
・倍率が増加した分暗くなります。
・FLPROMINAR500mm F5.6 FLに使用する場合はTP-88EC1 が必要です。

■詳しいお問い合わせは【でじすこや】まで

投稿者 たーぼ♪ at : 14:36 | コメント (0)